若気の至りで、DV彼氏と付き合ってた もう付き合いきれんと別れ話をして着信拒否。 当時戸建の実家に住んでたんだが、ある夜寝入っていると、「起きろよ」という声で目が覚めた。

51: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2015/07/19(日) 03:01:36.00 ID:5oADizcg.net
真っ暗な部屋の枕元に、彼氏が立っていた。
明らかな家宅侵入だし、大声で叫べばよかったものを「これ以上刺激したら家族になにされるか分からない」と、冷静に家の外まで誘導して事無きを得た。
田舎の習慣か、勝手口に鍵をかけてなかったのが災いした。
その後も色々やらかしてくれて、最後は警察のお世話になって目の前から消えてくれた。
もう5年以上前の話だが、枕元に立たれた時は本当に殺されるかと思った。

記事の途中ですがこちらもおすすめ


54: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2015/07/19(日) 07:34:38.99 ID:i2/nJROb.net
>>51
それ出てきたあとがやばそう

55: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2015/07/19(日) 08:11:44.23 ID:fn/nOy6Y.net
>>51
見つけた。(´・ω・`)

56: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2015/07/19(日) 10:47:19.05 ID:5oADizcg.net
>>54
遠くに引っ越したので大丈夫かなと…
>>55
やめてくださいwww

引用元: ・undefined

関連記事

tag : 修羅場元カレ

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
月別アーカイブ
カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
カテゴリ
リンク
QRコード
QR
逆アクセス
タグクラウド