僕はね、合わないと思ったらすぐ切る事にしてるんですよ。だから地元の友達とももう付き合ってません。合わないなー、と思いながら付き合うのって時間の無駄じゃないですか?

227: 名無しさん@おーぷん 22/04/23(土) 19:07:38 ID:HW.ka.L1
SNSで仲良くなった男性(仮にA男とする)がいた。
ひょんな事から話が盛り上がり、SNSでのやりとりを超えて頻繁にメッセージや通話などで連絡を取り合うようになった。
会う前に人間関係に関して話していた際、
「僕はね、合わないと思ったらすぐ切る事にしてるんですよ。だから地元の友達とももう付き合ってません。合わないなー、と思いながら付き合うのって時間の無駄じゃないですか?」と言われた。

引用元: https://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1649315126/


記事の途中ですがこちらもおすすめ


227: 名無しさん@おーぷん 22/04/23(土) 19:07:38 ID:HW.ka.L1
A男の言い方が若干上から目線に感じて気にはなったけど、私も合わないな、関わりたくないな、と思ったらすぐ離れるタイプなので、そこには同意した。

先日、まん延防止が解除され、初めてA男に会ってきた。
色々思うところがあり、A男とはもう会ったり仲良くしたりするのは難しいな、と感じた。
会う前にメッセージや通話などで頻繁に連絡を取り合っていても会ったらこんな事があるのかーって、自分でも驚いたしショックだった。
意図的にやったわけではないのだけれど、会って数日後からA男の連絡を無視する形になった。
大丈夫ですか?系の連絡が一通来たくらいで追撃は特に来なかったので安心していたら、A男、SNSで呟いてた。

「このSNSで知り合って仲良くなって、頻繁に連絡を取り合っていた女性がいたのですが、先日から連絡が返ってこなくなりました(中略)」
「ウザいと思われたくないから連絡しなかったのになー、俺のどこがいけなかったのかなー?既読無視って事はもう察しろって事ですよね?(中略)」
「俺、メンタル強い方だけど久々に落ち込んでます。なんで?どうして?俺のどこがいけなかったんだろう?理由を教えて欲しかった。今まで仲良くしてきたのにそれが無駄になるのは辛いなー(中略)」

こんな、あからさまに私の事だってわかる内容を、しかも私とのメッセージのスクショ付きで呟いてた。
(私が既読を付けていたから、既読無視って事はもう察しろって事だよね?の下りでスクショも合わせて投稿されてた)
もうね、めちゃくちゃドン引いたし、この件で一気にA男の事が嫌いになったわ。
いきなり無視をしたのは悪かったかもしれないけど、私は連絡の頻度を落としてフェードアウトを狙うとか、〝今は〟都合が悪いみたいに曖昧に誤魔化す、みたいな飼い殺しとかキープみたいな事は嫌いだしやりたくない。
そして、もういい大人なんだから「◯◯ちゃんなんて嫌い!もう遊ばないもん!フン!」みたいな絶縁宣言とかもさ、いちいちしないでしょうよ…。
そして、私への恨み言を仮にも私が見てるってわかる場所でやる?
いや、わざとなんだろうけど。すごく女々しいなー、嫌いだわー、この人…と思った。

で、すっかりドン引きして、ないわーって思ったのでA男の事は極力考えないようにしてた。
そしたら後日、またA男からメッセージが届いた。

「確認したいのですが。返信がない、という事は、今後一切連絡しない方がいい、という理解でよろしいでしょうか?」
もう消したから正確には覚えてないけど、大体こんな内容。
もうね、このメッセージにもドン引きしたし、読んだ瞬間ウゲー、と思って即ブロック。
縁起が悪いので色々諸々アカウントやアプリを一掃したけど、女々しすぎて気持ちが悪くて今でも覚えてる。

ただでさえこの件だけでもキモいんだけどさ、冒頭にも書いたようにA男は「合わないと思った相手はすぐ切る、時間の無駄」って言ってたわけよ。
だから私も、まぁそうだよね、気持ちはわかるよ、私もそうだもん、そういう考えの人だったら自分の方が切られても文句は言えないよねー、と思って無視した。
そしたらまさかこんな風にネチネチネチネチ裏で言われてるんだもん、びっくりだよ。
世の中には「自分がするのは良いけど同じ事を人にされるのはダメ」って考えの人が一定数いるけど、ああA男もそうなんだなー、って思った。
自分が気に入らないと思った奴はすぐに切るけど、自分が気に入られなくて切られるのはムカつくって、なんだそれ?ダブスタもいいとこじゃん、神経がわからん。
こういう人って男性女性問わずいるけど、自分〝だけが〟選ぶ立場にいると思ってるんだろうね。だからこんなダブスタな態度を取れるんだろう。
こういったA男の選民意識、上から目線、プライドの高さ、その他気になるところが多々あって無理だなーって思ったわけだけど、私の見る目は正しかったなーと実感した。
A男はネットが好きそうだからこの書き込みもA男の目に止まるかもしれないけど、もう連絡手段は一切絶ったから別に見られてもいいや。
A男の事がなかったとしてもここ最近色々あって楽しく遊ぶどころじゃなかったので、ここに書く事で厄落としとしたいです。

引用元: https://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1649315126/


230: 名無しさん@おーぷん 22/04/24(日) 12:17:48 ID:ar.mx.L1
>>227
どっちもどっちでしょ。フェードアウト嫌なのに理由言わず無視してるならフェードアウト狙ってると思われてるんじゃない?

231: 名無しさん@おーぷん 22/04/24(日) 12:35:48 ID:5N.k2.L24
>>230
いきなり無視はFOじゃなくてCOじゃないかな

232: 227 22/04/24(日) 13:04:41 ID:pT.sl.L1
>>230
まぁおっしゃる通りどっちもどっちですね、一度でも気が合ったという事は同類でもありますし。
ただ、いきなり無視は>>231のおっしゃる通りFOではなくCOになりますね。
私が嫌いなのはいわゆるキープ扱いというか、返信はするけど数日後などであからさまに熱が冷めている、仕方なく返信している、それでも切ってはいませんよ、みたいな感じが嫌いなんですよ。
毎日毎日高頻度でやりとりしたいとかそういうわけではなく、今まで高頻度でやりとりしていたのがガクンと頻度が減って温度の低い会話でお茶を濁す、誘わないし誘わせない、でも切れているわけではない、みたいな中途半端な状態が本当に嫌いで。
私はゼロヒャク思考なところもありますし、いきなり無視をしたのは悪いと言えば悪いですが、A男には返信をしたくなかった、できなかったのが全てです。

233: 名無しさん@おーぷん 22/04/24(日) 13:15:17 ID:5N.k2.L24
>>232
A男もCO派みたいだからそこはおたがいさまなのにね
公開SNSでグチグチいったり被害者ぶって確認してくるのはダブスタだねw

234: 227 22/04/24(日) 13:26:28 ID:pT.sl.L1
>>233
そうなんです、そこも含めお互い様なんですよ。
A男自らCO派だと口火を切って公言してきた癖に見えるところ(私と知り合ったSNS)でグチグチ言ったり、
「確認したいのですが、もう連絡しない方がいいという理解でよろしいでしょうか?」なんて連絡の是非をモラハラっぽく確認してくるところがダブスタでしかないので私には神経がわかりません。
そもそも「俺、気に入らないと思ったらすぐ切るんですよ」なんて公言する時点で地雷だと気付くべきでした。
私もそのタイプですけど、そんな事を公言したらいい気しないどころか引かれると思うので言いませんし。
人は合わないと思ったら切ったり離れたり距離を置く自由があるわけですが、それは相手も同じなんですよね。
それを理解していればわざわざ公言なんてしなくてもいい筈で、それをわざわざ公言するという事は「俺、自分が気に入らないと思ったらすぐ切るから!王様気分でいるからね!ヨロシク!」って事なんだろうなーと。
書けば書くほど気持ちが悪い相手で身震いがします。GW前に厄祓いに行ってこよう。

235: 名無しさん@おーぷん 22/04/24(日) 16:48:30 ID:ar.mx.L1
>>231
いや、そう言うことを、言いたいんじゃないよ。

236: 名無しさん@おーぷん 22/04/24(日) 18:28:42 ID:0d.fv.L1
COのやり方にもいくつかあるでしょ
絶縁宣言する人もいるだろうし、連絡手段を断つ人もいるだろうし、ただただ無視する人もいるだろうし
A男にとってのスタンダードなCOがあなたにとってのそれと異なるならそれはダブルスタンダードとは感じないな

237: 名無しさん@おーぷん 22/04/24(日) 19:17:54 ID:0V.k2.L1
自分と合わないことじゃなくて、自分は気に入らない相手をブチ切るくせに自分がブチ切られることは嫌だという態度がダブスタなんでしょう

関連記事

tag : その神経がわからん衝撃的

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
月別アーカイブ
カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
リンク
検索フォーム
カテゴリ
QRコード
QR
逆アクセス
タグクラウド
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: