電話やメールの返信が遅いとか私からの回数が少ないとか、新しい靴を買ったとか、その度に浮気を疑われた。

494: 名無しさん@おーぷん 22/02/03(木) 04:17:43 ID:Gu.mo.L1
情けなくなって冷めた話。

20代の時に付き合ってた彼氏が直ぐ不貞を疑う人だった。
電話やメールの返信が遅いとか私からの回数が少ないとか、新しい靴を買ったとか、その度に浮気を疑われた。
でも今思えばただ単に彼が疲れている時や不機嫌な時に、私の些細な理由を当て擦って責める様に疑ってきただけだった。

引用元: https://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1622277181/


記事の途中ですがこちらもおすすめ


494: 名無しさん@おーぷん 22/02/03(木) 04:17:43 ID:Gu.mo.L1
ある日、レストランで食事している時に初っ端から不機嫌だった彼の安定の浮気疑いが始まった。
楽しいはずの食事で突っかかってきて、「やましいことがある奴は目線を逸らすんだ」と言う。
いつもなら「なに言ってんの~」と宥めて否定する流れだったが、その時は彼の背後のテーブルに花火がパチパチ爆ぜてる誕生日のサプライズケーキが運ばれてきた。
それに目を奪われて、彼から「目を逸らした」私に彼は大声で「ホラな!」と叫んだ。

0.1秒前まで「誕生日サプライズ」に各テーブルから温かい拍手が上がり始めた雰囲気の室内の空気は凍り、ザッと私達のテーブルに視線が集まった。
しんっとした室内に続けて「やましい事があるんだろ!!」と私に言う彼と、それをお祝いのはずなのに目を丸くして見る後方テーブルのカップル。そして花火が爆ぜるケーキを持つ店員とこちらを見る他客。

私なにやってんだろって、直ぐ別れた。

引用元: https://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1622277181/


495: 名無しさん@おーぷん 22/02/03(木) 13:28:56 ID:cr.ap.L1
>>494
場を一切読まない自己中さを目の当たりにして、疑いたいから疑うというのがはっきりしたんだね
行き過ぎた試し行為を何度も繰り返す人とはやってられないわなー
石橋にしつこく爆弾投げ込んで「ほら、やっぱり壊れたじゃないか!」って、それはただのアホ

関連記事

tag : 百年の恋も冷めた瞬間その神経がわからん

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
月別アーカイブ
カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
リンク
検索フォーム
カテゴリ
QRコード
QR
逆アクセス
タグクラウド
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: